読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

”蒼井”の今日一日のアウトプット

読書&youtube&広告の視聴・感想をメインに。。。

LGBT関連本が出版ラッシュ

 

LGBT関連本 出版ラッシュ


私はLGBTの”T”の当事者ですが、昨今の世間のLGBT問題への注目は依然として高まっているようで嬉しいです。

 

今年に入り、LGBT関連の版ラッシュが起きており、
何冊か読んでみようと思い、最寄りの図書館に蔵書が無いか調べてみたところ、
なんと今年半年以内に出版された本が2,3冊あったので、

早速以下の本を借りてきました。

 

1.「LGBT」差別禁止の法制度って何だろう? 
2. LGBTサポートブック 
3.「セクシュアル・マイノリティQ&A」

 

まだ読んでいないのですが、読むに至った経緯としては、

非当事者である行政や専門家はこの問題についてどのように考えているのだろうか?
ということです。


私は自身の問題ですので、一番そのことについては分かっているはずだと思っている自負があったのですが、

昨今の急激な時流の変化に対応する必要があるだろうと思いました。

私の理解が古いままだと、いつの間にか浦島太郎状態になるかも?

ッて思ったからです。

 

さて、「LGBT」差別禁止の法制度って何だろう? の本ですが、

 

先進的な自治体の取り組み(条例制定等)が紹介されています。

都内の自治体が多いのですが、東北の岩手県の自治体が2つ紹介されていました。

私の近隣の自治体も紹介されていて、意外でした。


私の自治体には本書のような取り組みはないので

私もこの本を読んで、請願をしたり、

議員さんに訴えて見ようかなあと思いました。