読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

”蒼井”の今日一日のアウトプット

読書&youtube&広告の視聴・感想をメインに。。。

「あなたが文章を書けないワケ」 望月葵著 感想

「あなたが文章を書けないワケ」 望月葵著 感想


日本のブログの歴史は15年ぐらいでしょうか?

個人が文章で情報発信をすることが当たり前になりました。

 

しかし、実際に文章を書く段階になると、中々書けないという困難に
ぶつかるという悩みを持つ人は多いように思います。


本書の特長ですが、まず序盤で、
文章の書き方のノウハウという技術的な内容ではなく、
文章を書く手前の段階の心構え・認識のありかたに

まず焦点を当てます。

 ここは、類書ではあまり触れられていない点だと思いました。


本書の副題は、”日常に潜む罠”となっております。

確かに渡しの日常生活を振り返ってみても、今の世の中は便利な半面
情報過多だったり、無感動になってしまいがちです。

 そのため、じっくりと自分の内面を見つめたり、感じたりすることが

できにくい世の中になっています。

 

元々、日本社会は、横並びの社会で、自分の意見や考えを表現することを

躊躇しがちなところがあります。

 つまり、社会の中で、普通に暮らすだけでは、

自分という軸を持つことが難しいのかなぁと思います。


私も、会社勤めをしていれば、帰宅した後でも、オンとオフを切り替えが
出来ない事を何度も経験しています。

 

本書は、このような現代の日常の危うさを指摘し、

文章を書くにあたっては、まずは意識改革が必要と述べられています。

 ここは、思わず「なるほど~。」と思いましたね。