読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

”蒼井”の今日一日のアウトプット

読書&youtube&広告の視聴・感想をメインに。。。

ブログ更新は、平均21日で本当に習慣化できるか?

ブログ更新は、平均21日で本当に習慣化できるか?



形成外科医のマクスウェル・マルツ博士は著書『自分を動かす』という著書の中で、
臨床経験から、顔の形成手術を受けた患者が、
新しい顔に馴染みそして受容できるまで、平均21日要すると述べています。

 

この本は大ベストセラーとなり、
この知見は、ビジネスや自己啓発本でも注目され、応用されるようになりました。


すなわち、人が何かを習慣化するには、

”まずは21日間、毎日続けてやってみよう。”

そうすれば、当初は意識的にやっていた行動も、3週間経てば、
無意識的に(=自動的に)体が動くようになり、習慣化できている

と言うのです

 

さて、私の場合、ブログを続けるにあたって、
上記の知見はどこまで応用できるのかを考えてみました。

というのも、ブログは続かなという過去の自分の失敗経験
から不安に感じたからです。

 

実際、夜の歯磨き、糖質制限食ダイエットなら、
計画を立てるなら、比較的習慣化しやすいと思います。

 

更に仕事の場面でも同様で、
過去、職場のOJTを受けた経験から、3週間を経過した辺りから、
研修資料をあまり見ないで、仕事をするようになっていました。


しかし、ブログ記事の更新についてはどうしても
同じように考えられるという自信や確信が持てませんでした。


その理由について、
自分の内面を見つめ考えた際、
私にとって、一番克服するべき課題に気づきました。

 

それは、完璧主義です。

あるいは、無理がある目標設定です。


文章を書くということは、そもそも奥が深いです。


過去の自分を振り返ってみて、
理想的な文章、すなわち、プロレベルの水準をついつい意識してしまい、
それと比較してしまい、落ち込んでしまって、
途中で辞めてしまった事が何度かありました。

私の場合これが、習慣化を妨げる罠、障壁でした。

 


挫折感を感じ、途中で辞める位なら
自分に無理のない範囲で
徐々にステップアップしていけばいいのです。
私は、欲張り過ぎていたのかもしれません。


これは、文章に限りません。
ダイエット、学習、仕事、あらゆる目標設定に言えることです。

ブログの場合あ、更新が止まってはいけません。

 


■結論

心構えとしては
今の等身大の自分を肯定した上で、表現していく、
その積み重ねが習慣化という成長に繫がって行くとかんがえています。